Japanese / English

Masayuki Ushio's Website

(ボルネオ島キナバル山, 2016年)
非線形時系列解析、土壌微生物群集、植物−土壌相互作用、環境 DNA の研究をしています

スケジュール・お知らせ

2017.10-11: イネのデータ解析などを頑張る予定です.

2018.3: 日本生態学会に参加予定です.

最近の出来事

2017.11.12

気づけば 11 月も中旬でした。イネのデータ解析はまだあまり進んでいません。

2017.10.6

鳥を環境 DNA を利用して検出するという論文を執筆し、bioRxiv で公開しました。再びよこはま動物園ズーラシアのお世話になっています。

Ushio M*, Murata K, Sado T, Nishiumi I, Takeshita M, Iwasaki W, Miya M* (2017) Demonstration of the potential of environmental DNA as a tool for the detection of avian species. bioRxiv 199208, doi:10.1101/199208

2017.9.22

無事に圃場のイネの刈り取りを終えて、ようやくイネのモニタリングが終了しました。この夏は久しぶりにデータ取りにどっぷり漬かった感じでした。

2017.9.5

予定の多かった 8 月 を何とか乗り切りました。9 月になって涼しくなってきました。イネは穂も大きくなってきて、モニタリングの終わりが見えてきました。

2017.8.13

無事にアメリカ生態学会での発表を終えて帰国しました。環境 DNA 関連の発表をしましたが、ESA では環境 DNA の発表は驚くほど少なかったです。会場は電車の乗り場から近くてダウンタウンも近く、周辺の移動がしやすい立地でした。

2017.7.13

今年はイネの調査なんかもしていますが、夏の田んぼは非常に暑いです。

inserted by FC2 system